giveyourvoice

不登校経験を経て社会人となったやつらの発信活動

不登校体験談

言葉のちから②

こんにちは、たっきーです。 以前にも投稿したメッセージです。 でも、言葉にするって難しいですよね。 相手を説得するには…。それが両親であったり友達であったり 自分の気持ちを言葉にして相手に伝えるのは難しいものです。 だって、このブログですら、一…

自分の弱さを認める勇気

弱い僕がいるから、強くなろうと鼓舞できる。 「寒いね」と言えば、「寒いね」と… 俵万智さんの短歌が頭を過ぎる、季節は11月になり今朝は寒くそれでも、自分の側に誰かいると暖かく感じる。人と人との繋がりは大切だ。 でも僕はこう言うけれど、元々は人見…

可能性の芽を伸ばせ

芽はやがて成長し幹となる。自分の芯になり得る可能性の芽だよ 僕は何度も失敗を重ねて、そこからしか学べなかった。 故に多くの人に迷惑をかけてきて、未だに堂々と人と接することができるかと言うと正直不安の連鎖だよ。 時間は不可逆で待ってくれない。身…

ひとりぼっちじゃないと言うけれど…

孤独…寂しい…でも正直なあなたの心のサインだよ こんにちは、たっきーです。 季節の変わり目は、温度変化がとても激しいですね。 先日、風邪をひきました。咳とくしゃみが止まらなくて、 マスクをしていても、街ゆく人は僕を避けて歩いていたように感じます…

自閉症スペクトラム症とは(障がい者とは)

同じ人間なのに。一緒なはずなのに。 こんにちわ、たっきーです。 8月になりましたね。いよいよ僕の住むまちも梅雨明けかな。みんみんゼミが鳴く声が日に日に大きくなってきています。 また今年も暑くなりそうですね。皆さん熱中症にはくれぐれも気をつけて…

夢が叶わない、経済困窮、でも将来の可能性は捨てないで。

人生には分岐点がある。迷ったら引き返してもいいし、そのまま突き進むもいいのかな。 自分の意志で道を切り開いていけば後悔はしないはずだよね、きっと… 僕は中学生の頃、将来の夢として新幹線の運転士に憧れていました。 物心持つ頃から電車やバスが好き…

いじめを受けても

ひとりぼっちで抱え込まないで こんにちは、たっきーです。 今回の表題はストレートにしました。 そしてそのまま書きます。 僕は過去にいじめがきっかけで不登校になった経験がありました。 捉え方によりますが逃げちゃった訳ですね。 でも自分を守るための…

失敗しないと成功はないんだ。

こんにちは、たっきーです。 先日仕事に復帰しましたが、またヘルニアを悪化させてしまいました。出張先でカニを買ってしまったのが原因です。 家族が夜通し看病してくれたお礼にと買ったカニ…氷が溶けるにつれて地味に重たくなるそれを宅配を使わずに持ち帰…

ボクノート

あるがままに生きること こんにちは、たっきーです。 久々の連日となる投稿になります。仕事の合間にブログを更新しています。 『ボクノート』それは僕の好きな楽曲の名前です。 スキマスイッチさん、自分の気持ちを正直に伝える大切さを教えてくれた歌です…

自分の責任にし過ぎないこと

責任という言葉に対してどう皆さんは考えますか こんにちは、たっきーです。 2月は久々の更新になります。みなさまお元気でしたか。 インフルエンザやコロナ等、とても不安なニュースを耳にしますね。 皆さま十分にご自愛ください。 さて、今回のテーマは自…

ひとりぼっちの気持ち

ひとりぼっちの気持ち こんにちは、たっきーです。 先日の投稿でブログ60日目を迎えることができました。 250人を超えるフォロワーの皆さまのおかげであると思います。 本当にありがとうございます。 今回は、率直に自分が過去に感じた体験談について綴り…

不登校の経験を今後に活かすこと

頑張る君へ こんにちは、たっきーです。 寒くなったり、暖かくなったり、不思議な天候ですね。 新型ウィルスも流行っているそうなので、皆さま健康にはご自愛ください。 さて、今回のブログは自分の過去の経験を今後に活かす、というテーマで書き進めたいと…

不登校やASDの疑いを誰に相談する?

学校と医療の現場をもっと近く こんにちは、たっきーです! 1月もいよいよ今日が最終日ですね。明日からは2月になります。 今年は暖冬とは言いますが関東甲信を中心に雪が降るなど不思議な天気が続いておりますが皆さま、いかがお過ごしでしょうか。僕は友…

10年前の僕に手紙を書くとしたら②

両親へ手紙をかけたなら こんにちは、たっきーです。 今日もこのテーマでブログを更新していきます。 題材が前回と同様の『10年前の僕に手紙を書くとしたら』としていますが、今回は10年前の僕を支えてくれた先生や家族に宛てて手紙を書いてみたいと思いまし…

10年前の僕に手紙を書くとしたら①

10年前の僕へ 皆さんこんにちは、たっきーです。 新年明けましたね、本年ブログ初投稿です。今年もどうぞよろしくお願いします。 皆様にとって実りのある年となりますように。 今日もブログに訪れてくださりありがとうございます。 今年は2020年ですね。今回…

目に見えない障害③

サンタさんは皆さんの元に訪れましたでしょうか。 クリスマスも過ぎ去り今年も残すところあと少しですね。 たっきーです。1日おいて本日もブログを更新します。 僕は今、車で旅をしています。現在地は山口県下関市の関門海峡を眺める場所。 ここに来るとい…

目に見えない障害②

メリークリスマス!たっきーです! サンタさん来るかなぁ。 今年は何をお願いしようか迷いましたが、今年はたくさんの人との再会に恵まれた年でした。そうしたご縁に感謝の気持ちがいっぱいなのでもういいかな。 寧ろ自分がサンタさんになって感謝の気持ちを…

逃げるが恥でも逃げるが勝ち!!

時には自分に優しくね こんにちは!たっきーです!! 僕は冬休みに入りましたー。旅行しています。(いやいやずっと休んでいたでしょう) でも転職活動頑張ったもん。たまには気分転換も大事です。 というこんな小話ですが今回のテーマに実は深く直結するこ…

社会人になって気がついた発達障害②

受け入れるまでに時間がかかった僕の課題 ブログを訪れてくださりありがとうございます。 昨日は社会人になって感じたこと、社会に対する違和感を中心にブログに書き込みましたが今回は何故、もっと早く自分の障がいに気付けなかったのかそんなところを掘り…

言葉のちから②

言葉に救われ、言葉に傷つく このテーマについて記事を書かせて頂くのは2回目です。 今回はこのテーマについて少し深掘りしていこうと思います。 言葉(会話)、SNSや手紙に書き込む文章 言葉って様々な表現方法がありますよね、今回はその中でも「話すこと…

学校に対する違和感

本当に学校は必要なのか? 「不登校」て響き なんか僕はあんまり好きではありません。 「負登校」なんだか負の要素を感じさせるからです。 学校て本当に必要なの?義務教育に対する挑戦的な発言ですが… 僕は小学校と中学校と、ろくに学校に通ってませんでし…

親の気持ち、子どもの気持ち②

前回に引き続きこちらのテーマでブログを更新します。 皆さんどう思われましたでしょうか。 こちらの記事を投稿したところとても多くの反響がありましたのでシェアしたいと思いました。親御さんの視点とお子さんの視点で不登校に対する向き合い方や感じ方は…

親の気持ち、子どもの気持ち①

親子のすれ違い、ありませんか? 先日、母と話し合う機会がありました。 僕の父は三年前に他界しており今こういう話ができるのは母だけなんだ。 中学生の時に不登校だった自分をどのような気持ちで見守っていたかと、切り込んだ質問をしてみました。今までこ…

いつ決めるの?

暖かい目で見守ること(こんな感じ?)『2006のび太の恐竜』より 高校生の頃、実際に不登校体験談を話すパネラーとして参加させていただく機会がありました。その際、講師の先生が先ず衝撃の発表をして参加者である、不登校児を抱える親御さんをどよめかせま…

個性とオリジナリティ

あなたらしさとは何ですか? 自分の考えていることと行動が一致していないことはありませんか? 本当は伝えたい気持ちがあるのにうまく言葉にできないことはありませんか? 自分の置かれている立場だったり、環境、人間関係、職場関係 様々な要因がそんなこ…

言葉のちから①

言葉にすることで傷つき傷つけ合うこともあるんだよね 小さい頃、僕は思ったことをそのまま口にしてしまっていた。 それが原因で周囲からの信頼を失くし、孤立していったんだ。 言葉の力を知ったのは高校生になってからだった。 それまで言葉がいかに力のあ…

ブログの在り方(1ヶ月の振り返り)

感謝です!!(*≧∀≦*) ブログを始めてちょうど今日で1ヶ月目になります。 ブログの読者様のお支えがあって1ヶ月で3000PVを達成しました。 一日平均で100名の方がブログに訪問してくださっていることになります。 やっぱり『不登校』というキーワードが集…

自分の守り方②

人は人の支えによって全力を出しきれる 自己肯定感の低い僕ですが、他人に認められた時、僕はとても嬉しくなるんだ。 承認欲求の強い僕です。 ネガティブに考えがちなんだよね。何事にも 最悪の事態を考えてしまいがちに僕はなってしまうんだ。 それは生まれ…

自分の守り方①

人と人によって僕は支えられている このブログでは僕は無防備な状態だ。 名前も晒しているし、症状も洗いざらい話してしまっている。 さて、転職活動している今、企業の採用担当者が僕のブログを見たらどう思うか 「不採用」ですよねぇぇぇぇ 守ってねぇじゃ…

優しさの裏返し

気持ちは連鎖する ちょっとした優しさで人は幸せになる。 優先席に座っている、杖をついたおばあちゃんを目にした女の子は席を自然と譲ってあげた。その光景を目にするだけで僕は平和な国に住んで居るんだなと感じる。ホッコリとした瞬間だった。 僕にはそう…