giveyourvoice

不登校経験を経て社会人となったやつらの発信活動

コラム

自分の責任にし過ぎないこと

責任という言葉に対してどう皆さんは考えますか こんにちは、たっきーです。 2月は久々の更新になります。みなさまお元気でしたか。 インフルエンザやコロナ等、とても不安なニュースを耳にしますね。 皆さま十分にご自愛ください。 さて、今回のテーマは自…

認知と知覚の違い(enoki)

どうもどうも。enokiです。 気が遠くなるほど昔に学んだような気がする認知と知覚の違いについて書いてみます。 素人なので「本当なの?」と疑いの目を忘れずにこの記事を読んでくださいませ。 ※ここでいう「認知」とは心理学などで用いる言葉であって法律的…

学校に行かない学校“ホームスクーリング”とは?(enoki)

家が「学校」? どうも、enokiです。 前回は学校の必要性について書きました。 しかし、今度は違う視点で 書いていこうと思います。 学校は必要ない?家で学ぶ選択肢 ホームスクーリングとはなんぞや? どんな子がホームスクーリングで学んでいるのか? 日本…

学校は本当に必要なのだろうか(enoki)

どうも、enokiです。 あっという間に1年が過ぎて2020年の1月も、 瞬く間に過ぎていくんだろうなと思います。 インフルエンザも流行っているみたいなので、 体調管理には気をつけてくださいね。 さて、今回は、 以前のタッキーの記事と同じテーマで、 私…

学校は本当に必要なのだろうか?②

学校へ通う必要性はなんだろうか? こんにちは、たっきーです。 前回は途中でブログを分けてしまいました。 表題に沿って学校の必要性にとって問いを投げかけたまま しかし僕は最後に学校(義務教育)は必要でしょう。 と締めくくりました。 やっぱり僕にと…

学校は本当に必要なのだろうか?①

こんにちは、たっきーです!! お正月も終わり、仕事始め、学校始めという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 あまりご無理はなさらずに今年もほどほどに頑張りましょう。 最適なのは自分の居心地です。 居心地が悪いなと思ったら環境を変えてみる選択…

“大人になれない”私の叫び(enoki)

お久しぶりです。 enokiです。 あけましておめでとうございます! 長らく更新せずに失礼致しました。 その間、更新をし続けてくれたタッキーに感謝しています。 また、不定期とはいえど、 だいぶ筆を執るのが遅くなってしまい申し訳ございません。 さて、復…

しんどい時に読んでほしいブログ

あぁ…しんどいなぁ 皆さん、こんにちは!たっきーです。 車で旅をしている最中でしたが今日は色々とお世話になっている方の宿にお泊まりです。 岡山県倉敷市の美観地区の中にある隠れ家のようにひっそりと佇む風情のある宿です。 今日はしんどい時に読んでほ…

文章に温もりを

文字にもそれぞれ意味がある。伝えるちから 僕の文章て稚拙なところがあると思うんだよね。 そもそも、レポートでこんな書き方をしていたら評価どころか落第だと思う。 文章には書き方があるんだと思うんだよね。 例えば12月ね、例に挙げてみる事項の挨拶 …

個性とオリジナリティ

あなたらしさとは何ですか? 自分の考えていることと行動が一致していないことはありませんか? 本当は伝えたい気持ちがあるのにうまく言葉にできないことはありませんか? 自分の置かれている立場だったり、環境、人間関係、職場関係 様々な要因がそんなこ…

暴力は何で生まれるの?①

僕はいじめは人権侵害の代表例として考えていいと思う。 職場でのいじめ、学校でのいじめ、最近では児童が教員をいじめるなんていうニュースを耳にすることもある。人は皆誰も平等なはずなのに、何かしらを理由に仲間外れにされてしまう。結果いじめ、虐待な…

美徳という縛り

日本人て、妙に美徳という物を意識していませんか。 特に挑戦に対しては、その意識が強い。 古からの教えなのか日本人に刻まれたDNAなのか僕には分からない。 美徳を意識して「格好の良い自分」みたいな 近代までに多くの偉人がいる。素直に尊敬すべきだと僕…

選択肢

朝晩の冷え込みが激しなってきましたね。 布団を出るのがおっくうに感じるこの頃ですが皆さんお元気ですか。 久しぶりに大学の研究室にお邪魔しました。 途中、バスの中で懐かしい車窓に惹かれてつい手前のバス停で下車して 学生の頃と変わらない景色を目に…

精神障がいの壁②

以前にも書いた記事の、補足として書き留めたいことがあったので再投稿します。 僕は精神障害者1級の手帳を保持しています。 それを訊いて周りの目は、社会の目はどんな目で見るのだろうか そう自分は心配した。 でもね。 そう心配する自分がいるって事は、…

ともだち

眠れない日々に悩まされる。 自分自身と他人を比べては仕方ないが劣等感に苛まれる瞬間がある。 社会人になると尚更その差を感じさせられる。 ましてや僕は無職である。 友人、知人の体験談を聴いていると頭を抱えたくなる瞬間もある。 だがしかし、それがど…

キャラクター

小さい頃から忘れ物が絶えなかった 「教科書どこに置いたっけ?」 「ゲームのコントローラーを無くしてしまった」 なんか抜けている 「ズボンのチャック開いているよ…」 「その洋服、裏表じゃない?」 ちょっと変わっている 「タッキーてちょっと変だよね」 …

自分はなに様?

皆さんにもありませんか? 初めてのことを任せられた時に緊張したり、重積に感じだり いやぁぁぁぁ、大変だよね。そん時は 僕の社会人一年目の時に学ばせてもらった眼から鱗の、そんな場面での回避策を実際にあった研修奮闘記の一部から抜粋してお伝えしちゃ…

変わった人 特性を特徴にそして特技に…

Going my way !! 僕はよく社会人に変わった人だね、と言われた。 変なことをしたつもりでなくても何故か社会(周囲)から、何か違った目で見られる。 新卒で入社し、社会人一年目でなんとなくそんな雰囲気を感じ取っていた。 だからって特段、周囲は僕を特別…

青春は爆発だ!!失敗から生まれた僕の格好悪い人生観

失敗は成功のもと 高校時代かから僕は演劇を続けていた。 初めて自分の感情を言葉に乗せて、表現する楽しさと嬉しさに浮き足立っていた。 だって楽しかったんだもん。 って言ってもずっと引きこもりをしていた僕にとって「言葉」のもつ力に対して そして人間…